うつと不安のカウンセリング

うつと不安の対処方法を身につけたい方へ
浦和カウンセリングオフィスクローバーリーフは 強迫性障害、過食症、社交不安障害、パニック障害、うつ病に対する認知行動療法・カウンセリングの専門機関です。
過食症のカウンセリングはこちら
復職支援プログラムはこちら
 

カウンセリング・認知行動療法のご案内

浦和すずのきクリニックでカウンセリングを担当しております、臨床心理士の鈴木です。
うつ病、パニック障害、社会不安障害、強迫性障害でお悩みの方で、このようなことを思ったことはありませんか?

薬を服用する以外に、症状の対処方法を知りたい、身につけたい。
薬を服用しているが、なかなか良くならず再発を繰り返している。
妊娠を希望しているので薬以外の方法を探している。
受診しようかどうか迷っている。
具体的なアドバイスがほしい。

その他、自分ではなかなか解決できずに悩んでいる方、カウンセリングを受けてみませんか?
「心の病」は正確な知識と対処方法を身につけるかどうかで、改善率や再発率は違ってくることがわかってきました。特にうつ病、パニック障害、社交不安障害(あがり症)、強迫性障害は、うつや不安が出現した時の心持ち・行動の仕方を身につけていくカウンセリング(認知行動療法)により、治療的効果や再発予防効果があるという研究データが世界中で示されています。認知行動療法はどのような心持ちでいれば良いのか・どのように行動していけば良いのかを身につけられるので、うつや不安に囚われにくくなるのです。
私はこれまでうつ病、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害のカウンセリング(認知行動療法)を専門に行ってきました。カウンセリングを受けることにより、多くの方が改善していくのを実感しています。カウンセリングを受けられた方が今よりも気持ちが楽になり、希望をもつことができ、うつや不安に囚われない有意義な生活を送れるようにしていきます。
カウンセリングの内容は、
うつ病、不安障害に対する知識の提供
問題解決、再発予防のための具体的な提案
認知行動療法を中心とした、うつと不安への対処方法の提供
浦和カウンセリングオフィスクローバーリーフは特に、ただ話をきいてもらうだけでなく、症状の改善や問題解決に向けて積極的なカウンセリングを受けたいという方にお勧めします。まずはご相談下さい。


浦和すずのきクリニックにおけるカウンセリングの特徴とメリット

※浦和すずのきクリニック内限定のカウンセリング特徴であり、他の関連クリニックのカウンセリングの特徴と共通するものではありません
浦和すずのきクリニック内のカウンセリングは以下の特徴があります。
 

■根拠に基づいたカウンセリング

カウンセリングの方法は様々ありますが、治療的効果が認められているカウンセリング方法はごく一部です。近年カウンセリングにも、より効果があるというエビデンス(根拠)のある方法が求められるようになりました。
浦和すずのきクリニック内のカウンセリングではエビデンスがある と考えられている、認知行動療法を中心としたカウンセリングを実施し、効果的で質の高いカウンセリングを提供できるよう心がけています。
※認知行動療法とは、考え方を柔軟にしていったり、行動を修正することにより、援助していく方法です。うつ病、パニック障害、社会不安障害、強迫性障害などに効果的であるというデータがでています。
 

■家族カウンセリングの実施

ご家族の理解や協力により、ご本人が楽になることもあります。また、対応方法を家族が学習することにより、ご家族が楽になることも少なくありません。このため病気、対応方法についての情報提供や、家族療法を実施しています。
子どもや家族の相談など、ご本人が来談しない場合、ご家族のみの相談も可能です。
家族としてできることがあれば知りたい、という方はご相談下さい。
 

■臨床心理士有資格者で一定の基準を満たした経験者

浦和すずのきクリニックのカウンセリング担当者は、財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している、臨床心理士「有資格者」です。
また、臨床経験が一定の基準を満たした者(医療現場でのカウンセリング経験が10年以上など)のみとし、カウンセラーの質の保持に努めています。
 

■月曜 ~ 土曜日まで都合の良い日時を選択できます

浦和すずのきクリニックでは、利用者の利便性を高め、常に高い質のカウンセリングを提供するために、一人のカウンセラーが月曜 ~ 土曜日まで常勤で勤務しております。
曜日担当制ではありませんので、いつでも都合の良い日時を選択できます。
(不定期で不在のことがあります。)
空きがあれば当日でも予約可能です。但し、1日8組までとなりますので、日時を指定したい方は早めにご予約下さい。
 

■どこにも通院されていない方、他院に通院中の方でも受け入れ可能です。

当機関におけるカウンセリング利用者の半数以上は、他院通院中か、どこにも通院されていない方です。どなたでもお気軽にご相談下さい。
カウンセリングのみ希望の方は、浦和すずのきクリニックを受診する必要はありません。
直接「カウンセリングの予約」をしてください。
必要に応じて医療機関の受診をお勧めする場合があります。
他院に通院中の方は、紹介状をお持ちいただくとスムーズに進みます(紹介状はなくてもカウンセリングは受けられます)。
 

訪問カウンセリングの実施(さいたま市近郊の方のみ)

様々な理由で来談できない、通常のカウンセリングで練習したことを外でも練習したいという方の要望に応え、訪問カウンセリングを実施しています。
※初回は必ずご家族かご本人の当機関への来談が必要となります。
 

■復職支援プログラムの実施

うつ病、不安障害で休職していて復職を目指している方、また現在働けてはいるものの、再発予防をしたいという方を対象に、認知行動療法を中心とした支援プログラムを提供します。
詳細は、復職支援プログラムをご覧ください。
※就職の斡旋はしておりません。


営業時間


料金

 
キャンセルは前日の17時まで(祝日の場合はその前日)にお願いします。
当日のキャンセル、または無断でキャンセルされた場合には、キャンセル料として3,000円を負担していただく場合がございます。
保険の適用はできませんので自費となります。
※訪問カウンセリングは初回のみ、ご本人かご家族の当機関への来談が必要です。

お申込み方法

「こんなこと相談していいのだろうか」と思わず、まずはご相談下さい。相談することから解決が始まるものです。 カウンセリングご希望の方は、下記の方法で「カウンセリングの予約」 をして下さい。
浦和すずのきクリニックの窓口 TEL:048-845-5566
カウンセリングでは薬物療法は行っておりません。薬物療法希望の方は、「診察」の予約をして下さい。 カウンセリングの日時は月~土曜日(祝日を除く)の 10時~、11時~、12時~、14時~、15時~、16時~、17時~、18時~からの選択となります。 混雑状況により、予約がとれない場合があります。お問い合わせください。

カウンセラーのご紹介

鈴木

臨床心理士


■ 経歴 ■
大学院修了後、他県の精神科クリニック、精神科病院臨床心理科科長を経て現職。
カウンセリング業務の他に、埼玉県内の医療、福祉の専門職向け講演会・研修会講師をしており、その中でうつと不安への対応方法・認知行動療法の指導を行っています。
■ 担当分野 ■
うつ病、不安障害の精神療法、認知行動療法、家族療法
■ 所属学会 ■
日本行動療法学会
日本家族研究・家族療法学会
日本心身医学会
日本ブリーフサイコセラピー学会

■ ブログ ■
うつと不安のカウンセリング


アクセス

浦和すずのきクリニック
〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島7-17-21
TEL:048-845-5566
 

 ■ お車の場合

首都高速埼玉大宮線で浦和南出口から車で3分です。
 

 ■ 電車の場合

JR武蔵野線西浦和駅より徒歩約10分となります。
JR蔵野線西浦和駅をおりて、左手にすすみます。
歩道橋を渡って、そのまままっすぐにすすみます。
右手に山田うどんが見える交差点にさしかかります。
横断歩道を渡らずに、右手にすすみます。
右側に3階建ての浦和すずのきクリニック(ピンクの建物)が見えます。