復職支援プログラム

うつ病・不安障害で休職中の方の「自分の力で復職したい」をサポートします。
 

自分でできる復職支援プログラムのご案内

心の病気になった時、まずは十分な休養が必要ですが、ある程度休養したらできるだけ早めに職場復帰に向けてリハビリを始めることが大切です。
復職に向けては大きな施設で職場復帰プログラムに参加しなければならないと思われがちです。しかし、自分の力で職場復帰を目指すことも十分可能なのです。これまで多くの方が復職に成功しております。自分の力で職場復帰を目指す方のために、カウンセラーが復職に向けてどのように過ごしていったらよいか、どのようにすれば状態を回復し再発を防げるか、一人一人に合わせたプログラムを提案して、復職のサポートをします。
億劫な感じが少し取れた頃がリハビリをスタートする時期です。まずはご相談ください。
このような方が対象です
・集団で実施する復職支援プログラムが苦手な方、様々な事情で受けられない方
・自分に合った復職方法を知りたい方
・休職中の過ごし方がわからない方
・うつ病、不安障害で休職していて、復職を目指している方
・再発予防スキルを身につけたいという方
※他院通院中、他の施設で復職支援プラグラムを実施されている方でも受け入れております。
※認知行動療法だけ受けたいという方も受け付けております。
※自宅訪問も可能です。
※就職の斡旋はしておりません。
 

プログラムについて

プログラムは一人一人に合ったプログラムを提供するため、完全個別プログラムとなっています。プログラム回数は5~10回が目安ですが、個人の事情を考慮しながら話し合いにより決定します。
 

プログラムの目的

うつ病、不安障害の再発予防、身体の健康管理、問題解決スキル等、復職する上で重要なセルフマネジメントスキルの学習、習得を目的とします。
※あくまでも再発予防のための対処スキル学習プログラムで、パソコンなど実務向上のためのスキル指導はいたしません。
スキルトレーニング・サポートの例 
考え方を 柔軟にするトレーニング
考え方を柔軟することで、気分の落ち込みを防ぐトレーニングをします。
対人関係スキル向上のためのトレーニング
「言いたいことがいえない」「仕事を頼まれると断れない」など、対人コミュニケーションを解決するためのトレーニングをします。
不安克服のためのトレーニング
電車に乗れない、人前で話せない、何度も書類を確認してしまう等、不安障害の方を対象に、不安を克服するためのトレーニングをします。
休職中の過ごし方・日常生活の指導
休職中をどのように過ごすかで回復や再発に影響を及ぼします。また日常生活を快適に送ることは、精神衛生を保つ上で重要です。睡眠、食事、運動、ダイエット、休日の過ごし方など、認知行動療法による改善プログラムを提供します。
ご家族へのサポート
復職、就労の継続にはご家族の理解と協力が必要です。このため、ご本人だけではなくご家族の支援も積極的に行います。
その他、様々なトレーニングを組み合わせ、一人一人に合ったプログラムをオーダーメイドします。また、プログラム終了後も、ご希望・必要性に応じ、通常のカウンセリングでトレーニングの継続も可能です。
 

プログラムの例 

うつ病で休職中のAさんのプログラム
第1回 これまでの経緯など情報収集と今後の見通し
第2回 プログラムの提案+うつ病の学習+家族へのアドバイス
第3回 生活リズムを調える方法+気分のコントロールをする練習(1)
第4回 気分のコントロールをする練習(2)
第5回 問題解決のための練習+自己主張の練習
第6回 リラクゼーション、睡眠のコツについて
第7回 ストレス管理、復職準備へのアドバイス
第8回 復職後のフォロー
不安障害で休職中のBさんのプログラム
第1回 これまでの経緯など情報収集と今後の見通し
第2回 プログラムの提案と不安障害の学習
第3回 不安場面の特定とリラクゼーションの学習
第4回 不安場面への挑戦(1)
第5回 不安場面への挑戦(2)
第6回 ストレス管理、復職準備へのアドバイス
第7回 復職後のフォロー


営業時間


料金

 
1回 50分 7,000円 × プログラム回数(5~10回 が目安です。応相談)
キャンセルは前日の17時まで(祝日の場合はその前日)にお願いします。
当日のキャンセル、または無断でキャンセルされた場合には、キャンセル料として3,000円を負担していただく場合がございます。
保険の適用はできませんので自費となります。
 

お申込み方法

カウンセリングご希望の方は、下記の方法で「カウンセリングの予約」 をして下さい。 空きがあれば新規でカウンセリング希望の方、継続してカウンセリングを受けられる方共に、当日予約も可能です。
浦和すずのきクリニックの窓口 TEL:048-845-5566 
他院通院中の方、どこにも通院されていない方も受け付けています。

カウンセラーのご紹介

鈴木

臨床心理士


■ 経歴 ■
大学院修了後、他県の精神科クリニック、精神科病院臨床心理科科長を経て現職。
カウンセリング業務の他に、埼玉県内の医療、福祉の専門職向け講演会・研修会講師をしており、その中でうつと不安への対応方法・認知行動療法の指導を行っています。
■ 担当分野 ■
うつ病、不安障害の精神療法、認知行動療法、家族療法
■ 所属学会 ■
日本行動療法学会
日本家族研究・家族療法学会
日本心身医学会
日本ブリーフサイコセラピー学会


アクセス

浦和すずのきクリニック
〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島7-17-21
TEL:048-845-5566
 

 ■ お車の場合

首都高速埼玉大宮線で浦和南出口から車で3分です。
 

 ■ 電車の場合

JR武蔵野線西浦和駅より徒歩約10分となります。
JR蔵野線西浦和駅をおりて、左手にすすみます。
歩道橋を渡って、そのまままっすぐにすすみます。
右手に山田うどんが見える交差点にさしかかります。
横断歩道を渡らずに、右手にすすみます。
右側に3階建ての浦和すずのきクリニック(ピンクの建物)が見えます。